暴発ボーイ

アフィリエイトやYouTubeアドセンスなど、ネットビジネスで初心者が稼ぐために

*

アドセンスで稼ぐ方法と3つの法則。知ってた?

      2015/04/07

アドセンス達成

「AdSense広告の表示回数が目標に到達しました」

知らない間に、こんな表示が出ていました。。ここではグーグルアドセンスで稼ぐ方法と3つの法則についてご紹介します。

初心者が収益を上げるためのコツとは…

けっこう長文なので、ゆる~い感じでお読みください。

 

1.特化型ブログが有利

businessman-562572_640

世の中には、Googleアドセンスで稼ぐ方法やノウハウが溢れています。

簡単に試せるものから上級者向けのもの、AdSenseに関する暴露本のようなものまで出版されたりしています。

ですが、どんな小手先のテクニックよりも大事な事、そう、それは「基本」です。

サッカーだって、狙った場所に蹴れないのに、いきなりドライブシュートの練習をしても上手くいきません。

でも、それはセンスがないからとか才能がないからとか、あなたのせいではありません。

単にやり方が、間違っているだけなのです。

Googleアドセンスだって同じです。

そんな事は分かってる、基本的なことなんて知ってる、という方もいると思いますが、あくびをしながらでも見ていただけると幸いです。

随分と前置きが長くなりましたが、アドセンスで稼ぐには特化型ブログ(サイト)が有利です。

特化型ブログとは、サッカー専門、ライフハック専門、金融専門など、ある特定のジャンルや需要に絞ったブログ(サイト)のことです。

コンテンツ内容に縛りのない個人の日記ブログとは、正反対の位置に属します。

特化型ブログのメリット

特定のジャンルを扱うブログの場合、様々なメリットがあります。

まずは、検索エンジンからの評価が高くなります。

もちろんそれなりの記事数が必要ですが、専門的でより詳しい内容を取り扱うことでオリジナル性も高くなり、差別化もできます。

内容がバラバラの記事を持ったサイトよりも、専門性の高い記事が集まったサイトの方をGoogleは評価します。

それが、情報を求めるユーザーにとってもためになるからです。

Googleと検索エンジンは、より専門的で、オリジナリティのある、ユーザーが求める答えがそこにあるコンテンツを評価します。

また、そういう記事には被リンクが付きやすく、参考になったと思った読者が自然と紹介してくれる確率が高くなります。

特化型ブログの運営を続けると、ファンやリピーターが増えていきます。

アドセンスで稼ぐためには広告をクリックしてもらわないといけませんが、一般的に、リピーターは広告の場所を知っているのでクリックされにくい、と言われています。

ですが、ここで見落としてはいけないもの、それはサイトの滞在率です。

ファンやリピーターの訪問はサイトの滞在時間をぐっと引き上げます。そうすることでサイトの評価が高まり、検索順位も上がっていき、その結果、新規のユーザーを獲得していくことに繋がるのです。

パワーサイトの力

専門的なジャンルを扱うことで、パワーサイトとして育てていくのも有効です。

パワーサイトとは、コンテンツが充実したサイトであり、記事数もそれなりにあるサイトのことです。

パワーサイトと言っても、別にブログで構いません。

記事数が200~300以上になってくると、徐々にその力を発揮し、ガチガチなキーワードで上位表示を狙わなくても、ロングテールなキーワードで自然と検索に引っかかってきます。

SEO対策を意識せずとも、記事の数が増えるほどアクセスは伸びていき、アドセンス収入もアップします。

パワーサイトのメリットは、一度その波に乗るとアクセスが右肩上がりに上昇していき、「放置型の資産ブログ」を構築していくことが可能になります。

100%の完全放置は難しいかもしれませんが、それでも1週間に1度の更新で安定的な収益を得ることができます。

ただし、注意点もあります。

記事数を増やしたいあまり、内容の薄っぺらい、質の低いコンテンツばかりになると、かえって逆効果になってしまうので気をつけましょう。

価値のないコンテンツと判断されると、Googleからブログを圏外に飛ばされるという、イタ~いお仕置きが待っています。。。

そうなるとアクセスが100分の1になったりして、ショックから立ち直れなくなってしまうので。

トレンドブログの爆発力

特化型ブログとは少し異なりますが、トレンドになっているキーワードを利用して爆発的にアクセスを集める方法もあります。

アドセンスで稼ぐにはなんと言ってもページビューが必要なので、話題になっている時事ネタなどを取り上げて記事にしていく方法もありです。

ですが、この方法は「麻薬」のようなものです。

アクセスを追い求めるあまりに、トレンドに依存しすぎると、そこから抜け出せなくなってしまうことがあります。

しかし、トレンドブログ自体が悪いわけではなく、実践するならそれなりの知識と認識が必要なのです。

トレンドになっている話題を扱う場合は、他の人と文章が同じようになってしまいがちです。

同じようなニュースから情報を仕入れ、同じようなネタ元を参考にして記事を作成しようとします。

そうすると、グーグルが最も大切にしている「オリジナル性」が難しくなってきます。

他の人と差別化できるような独自の手法があったり、自分の意見や感想を取り入れたもの、ユーザー目線になった文章の書き方が重要になってくるのです。

流行ネタを活用して記事をアップする時は、この記事がユーザーのためになるか、ライバルとの差別化ができているかを確認しましょう。

 

2.キーワード選定が重要

man-335401_640

アドセンスで確実に稼いでいくには、キーワード選定が大事です。

キーワードをあまり意識せずにキャッチ―なタイトルをつけ、SNSでバイラルを起こすような手法もありますが、初心者はキーワード選定のスキルを身につけていくことをオススメします。

その理由は、キーワード選定のスキルを自分のものにすると、ブログアドセンスだけでなく様々なビジネスに応用できるからです。

ここでは、キーワードとアクセスの関係性、ユーザーがどうやって、何を思い検索エンジンで入力するのかに触れたいと思います。

アクセスが必要な理由

Googleアドセンスで収入を得ていくには、ブログのアクセス数が第一です。

クリック型広告の報酬なので、見てくれる人が少ないと収益は伸びていきません。

初心者の方は、まずは1日1万ページビューを目指して記事の更新を続けていきましょう。

1日に1万PVほどあれば、1日3,000~5,000円くらいの収益になるので、月に10万ちょっとの収入になります。

副業としてやる分には、これだけの副収入が出来れば上出来だと思います。

AdSenseは広告の単価やクリック率にも左右されますが、アクセスがないと話になりません。

そしてアクセスを集めるためには、そこそこ需要があり、ユーザーが知りたいと考えている事、ユーザーが求めている内容を記事にして書く必要があります。

単に上位表示させればいいと言うわけではなく、タイトルを見たユーザーから「このサイトには自分が求めている情報がありそう」と思ってもらい、自分のブログに訪れてもらう必要があります。

そのためには、検索キーワードを理解することが重要です。

検索キーワードを知る

ユーザーが検索エンジンで入力するのは、どんな時でしょうか?

調べたいものがある、解決したい悩みがある、気になるニュースや話題がある…人それぞれだと思います。

ですが全ての人に共通するのは「満足したい」という欲求です。

満足したいというのは、自分が求めた通りの結果が欲しいということ。

テニスの上達法について調べたければ、その内容が詳しく書いてあるもの、汗かきで悩んでいれば(筆者のことです)、その悩みを解決する具体的な方法が載っているもの、気になるニュースがあれば、その話題についてもっと掘り下げて新たな発見や情報があるもの…

全てのユーザーは、自分が求めている内容に対しての「結果」が欲しいのです。

そしてそのユーザーと結果を結び付けるツールが検索エンジンであり、そこに表示される内容はそれに沿ったものでなければなりません。

それを意識したうえでブログ記事を書いていかないと、いつまでたっても成果が出ない、収益が上がらない、なんてことになっちゃいます。

初心者の人ほど、アドセンスでどうやって稼ごうか、どうやってアクセスを集めようか、という視点になりがちです。

もちろんそれも大事ですが、本当に考えなければならないのは、どうやってユーザーに価値を提供できるか、です。

それと同時に、どんな思いで検索エンジンに入力するのか、どんなキーワードが実際に使われているのかを知ることも大切なのです。

未来ワードで稼ぐ方法

アクセスを増やしていくためには、未来のキーワードを予想して記事を書いていくのも一つの方法です。

未来のキーワードなんて言うと難しそうに感じるかもしれませんが、とてもシンプルな事です。

例えば筆者のスマホはiPhone6を使用していますが、近いうちに必ずiPhone7が発売される日が来るはずです。

それを見込んでiPhone7の記事を書いていくんです。

まだ存在していない商品のキーワードなんて分からない!!と思う方もいるでしょう。

しかし、現在も検索されているiPhone6の関連ワードを調べることで、iPhone7のキーワードも予想できるはずです。

ある程度は書けるような内容である事が必須条件ですが、これを色んなジャンルや分野に適用していくことで、爆発的なアクセスアップにつながっていきます。

キーワード選定の詳しい方法については、こちらの記事をどうぞ。

トレンドで稼げない人のキーワード選定

トレンドを利用したり未来キーワードを予想するのは、あくまでも数ある手法の内のひとつだという事を理解しておきましょう。

 

3.広告の単価とクリック率

hand-237143_640

アドセンスで稼いでいくために、避けて通れないのが広告単価(CPC)とクリック率(CTR)。

これはブログのジャンルによっても大きく異なってきます。

FXなどの金融系や、仕事・転職系などの広告が高いとされていますが、Google AdSenseは自動で最適な広告が表示されるようになっているので、最初のうちはそんなに意識する必要はないと思います。

そんな事を考えると、広告単価の高い広告を表示させるために記事を書く、なんてことになりかねません。

順序が逆で、ユーザーのための記事を書き、その結果として広告が表示されるのです。

Google AdSenseとは、下記のような表示がされます。

・検索結果に連動した広告を表示

・記事内容にマッチした広告を表示

広告の設置には、アドセンスポリシーと規約を理解しておきましょう。

広告の配置に関するポリシー – AdSense ヘルプ

プログラム ポリシー – AdSense ヘルプ

初心者向けガイド – AdSense ヘルプ

 

広告単価より大事な事

どうしても広告単価に注目しがちですが、単価よりも重要なのはクリック率(CTR)です。

アドセンスで稼いでいる人ほど、この重要性を理解しています。

広告をクリックしてもらおうとして「クリックしてください」と誘導するのは規約違反であり、NGです。

意図的に誤クリックを誘発するようなことはポリシー違反であり、最悪の場合はアドセンスアカウントが停止(剥奪)される危険もあります。

広告配置の中で最もクリック率が高いのは、記事下です。

記事を読んだ人がその流れで広告を見てくれる確率が高く、記事下に設置することが重要だと検証結果からも出ています。

広告サイズは自動サイズの「レスポンシブ」、広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択しましょう。

これはGoogleが推奨しているタイプであり、収益性が高まります。

また、コンテンツ周辺の広告の効果が高いことも分かっていて、記事の上に設置することも有効です。

ブログのサイドバーに広告を置くのもありですが、スマホ表示だと見え方が変わってくるのでスマホ対策も意識しておきましょう。

サイトがスマホ対応しているか判断される「モバイルフレンドリー・アルゴリズム」の影響は絶大です。

Googleのモバイルフレンドリーアルゴリズム対策とスマホ対応

今後はスマホ対策を考えることが、クリック率の上昇につながっていくでしょう。

Googleペナルティの恐怖

アドセンス広告で収益を得ていくには、最低限の注意が必要です。

アダルトやスパムなどはすでに論外ですが、中には知らなかった、気付かないうちに違反していた、なんて事もあるのです。

記事中にアドセンス広告を入れる場合は「スポンサーリンク」の表示を必ずいれましょう。

ポリシー違反などがあるとアドセンスからメールが届きます。

「広告配信停止のお知らせ」なんてメッセージが来たら、即確認して修正をしましょう。

明日か明後日、ではなく、即です。

なぜならそのメールには修正期限が記載してあって、期日までに対応しなかった場合は…最悪の事態に陥る可能性もあります。

広告だけでなく、コンテンツも注意する必要があります。

検索エンジンを欺くようなSEO対策(自作自演の被リンクなど)や、コピーコンテンツ、文字数や記事数を増やすために作られた文章、これらはGoogle先生から「価値のないコンテンツ」と判断され、ボコボコにされます。

ええ、ほんとにボコボコにされます。

検索結果から圏外に旅立ち、1日1万アクセスあったのが一瞬で100アクセスとかに激減します。

収入も限りなくゼロに近くなります。

まさに発狂しそうになるのですが、ここはしっかりと事実を受け止め、自分のブログの何が悪かったのか、どこが原因なのかを確認しましょう。

コンテンツは誰のために

コンテンツは誰のために、まさにタイトル通りです。

これを書くために、ここまでだらだらと書いてきたと言っても過言ではありません。

はっきり言っておきますが、私はSEO対策の専門家でも、マーケティングのプロでもなく、広告業界に精通しているわけでもありません。

ただのアフィリエイターです。

ですが、そんな私にも、理解できることがあります。

それは「ビジネスの本質は同じだ」ということ。

どんなビジネスも本質は同じであり、考えなければならないのはどうやって稼ぐかではなく、価値を提供した対価として、報酬がついてくるということ。

報酬はあくまでも結果であり、そのために必要なのは相手が求めるもの、ユーザーにとって価値あるものをいかに提供できるか、これにつきると思います。

私は今後、2015年~2016年にかけて「コンテンツバブル」が起きると予想しています。

Googleの検索エンジンと人工知能の向上により、これまで見過ごされていたクオリティの高いコンテンツが爆発し、検索結果に大きな変動があると思います。

ユーザーにどれだけ答えることができるか、付加価値をどれだけ提供できるかが重要になり、優秀なライターさんの奪い合いが激化していくはずです。

ブラックSEOや小手先のテクニックは淘汰されていき、Googleを欺こうとする人はカウンターパンチを食らうハメになります。

コンテンツが大事だなんて聞き飽きた、と思うかもしれませんが、聞きすぎてウザくなるくらい、意識することが大事だと思います。

コンテンツは誰のために、これを再確認して、グーグルアドセンスに取り組んでいきましょう。

無駄に長い文章を最後まで読んで下さった方、感謝いたします。

ありがとうございました。

 - アフィリエイトで稼ぐ

◆メルマガで学ぶ【脱・労働アフィリエイト】を限定公開!!

  関連記事

search-engine-optimization-575032_640
PPCアフィリエイトのずらしと関連キーワードで稼ぐ方法とは

最短で稼げると話題のPPCアフィリエイト。 関連キーワードを攻めたり「ずらし」を …

iphone-624709_640
アフィリエイトで稼ぐにはコピーライティングが必要か

アフィリエイトで稼ぐには、コピーライティングが必要か―。 これは、人によって意見 …

android-604356_640
初心者がアフィリエイトで稼ぐために必要な3つの事。

ネットで簡単に稼げる、という言葉に踊らされる人たちが、後を絶ちません。 初心者の …

blow-bubbles-668950_640
主婦がアフィリエイトで収入を得るために。ブログを始めよう

主婦がアフィリエイトで収入を得るために必要な事とは。 専業主婦でも副業でも、アフ …

macbook-667280_640
グーグルアドセンス ブログで初心者が収入を得る簡単な方法

初心者でも簡単に収入を得ることができるグーグルアドセンス。 ブログアドセンスで稼 …

blog-489507_640
ブログアドセンスで資産型の収益を構築する方法。

ブログアドセンスで稼ぐ方法は、主に2通りのやり方があります。 ひとつは「瞬間的な …

guitar-90823_640
爆発するアフィリエイト報酬。問題は待てるかどうかだ

アフィリエイトを始めてからそれなりの期間が経った… なのにどうして?なぜ稼げない …