暴発ボーイ

アフィリエイトやYouTubeアドセンスなど、ネットビジネスで初心者が稼ぐために

*

Googleのモバイルフレンドリーアルゴリズム対策とスマホ対応

   

stock-624712_640

スマホに対応したサイトかどうかを判断する「モバイルフレンドリーアルゴリズム」。

Google検索エンジンのアップデートと対策についてご紹介します。

この結果によって、スマートフォン・ユーザーからのアクセスに大きな変化があります。

 

モバイルフレンドリーアルゴリズムとは?

モバイルフレンドリー・アルゴリズムとは、スマホに対応していないサイトは検索順位を落としますよ、というアップデートのこと。

Googleの検索エンジンはこれまでにも「ペンギンアップデート」や「パンダアップデート」、さらに「ハミングバード」など様々なアルゴリズムを適用してきました。

今回のアルゴリズムはモバイル狙い撃ちですが、Google自身が「とても重要」だと宣言しているだけあって、その影響度は計り知れないでしょう。

 

というのも、爆発的に増えるスマホユーザーの存在によって、検索エンジン自体もスマホ対策を加速させてきています。

検索からたどり着いたサイトがPC専用の見にくい画面であれば、ユーザーはすぐに離脱してしまう可能性があり、この傾向は世代が若くなるほど高くなります。

「スマホ検索ユーザーにとって見やすいサイトにしてほしい」

これこそが今回のGoogleの想いであり、対応できてないサイトは上位表示されず、アクセスが激減することも考えられます。

 

スマホ対策の診断ツール

今回のモバイルフレンドリー・アルゴリズムは、Googleが定めた基準を満たしていれば恩恵を受けます(検索順位のアップ)

もし対策がきちんとされていなければ、逆に検索順位を落とされてしまいます。

自分のサイトがモバイルフレンドリーの基準を満たしているかどうかは、Googleが診断ツールを用意してくれていますので、チェックしてみましょう。

◆モバイルフレンドリーテスト(Google公式ツール)

自分のサイトURLを入力して、「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです」と表示されればOKです。

スマホ

モバイルのSEO対策は、Googleのガイドを参考にしてみましょう。

◆モバイルSEO(Google公式ガイド)

また、このモバイルフレンドリーアルゴリズムはページごとに評価をされます。

例えば、この記事は対応済なので評価アップ、この記事は未対応なので評価ダウン、という具合に検索結果が調整されるのです。

このへんはパンダやペンギンとは異なる点だと言えます。

サイトによってグーグルのインデックス速度が異なるので、できるだけ早めの対応がオススメです。

今回のアルゴリズムは2015年4月21日に実施予定ですが、パンダやペンギンと同様に定期的に進化していくと思われます。

 

スマホ検索の今後

増え続けるスマホユーザーにより、検索市場にも変化が出てきています。

現在のところ、今回のアップデートはモバイル検索のみでPC検索には影響がありませんが、これが意味することは「スマホとPCで検索結果が大きく異なってくる」ということです。

スマートフォンやタブレットなどのトラフィックは年々増加していて、ネット市場も拡大を続けています。

10代や20代の世代はスマホだけでPCを持っている割合が少なく、「パソコンは必要ない」というユーザーが多いのが特徴です。

 

検索の仕方も多種多様になってきていて、ビジネスでPCに慣れ親しんだ世代からは想像もつかないようなキーワードで検索してきたりもします。

例えば、痩せられなくて悩んでいる10代の女性がいるとします。

アフィリエイターが思いつきそうなキーワードであれば、「痩せれない 理由」とか「痩せれない 原因」、「痩せる方法」などが、誰もが思いつくキーワードだと思います。

しかし実際は「痩せられないのはなぜ」というような、文章のようなキーワードを入力して検索する若い人たちが増加しています。

 

また、この世代の多くはパソコンからの検索をあまりしません。

PCの検索キーワードと、スマホの検索キーワードが違う、という現象は、ターゲットを想定するうえでも非常に重要になってきます。

また、iPhoneの「Siri」がさらに進化していき、喋って検索結果を表示する機能が普及していけば、今後の検索エンジンの仕様も大きく変わっていくことでしょう。

Googleの「モバイルフレンドリーアルゴリズム」に限らず、今後もスマートフォンの動向が市場の行方を左右していくのは間違いありません。

ユーザーが何を求めているか、そこにポイントを絞って自分のビジネスを展開していくことが大切だと思います。

 - 検索エンジンとGoogle

◆メルマガで学ぶ【脱・労働アフィリエイト】を限定公開!!

  関連記事

wordcloud-679951_640
【被リンク】はてなブックマークのSEO効果とアクセスアップの関係

ブログの記事、がんばって書いていますか? アフィリエイトブログの被リンク対策やア …