暴発ボーイ

アフィリエイトやYouTubeアドセンスなど、ネットビジネスで初心者が稼ぐために

*

pwドメインがインデックスされない!Googleに嫌われている!?

   

success-600183_640

pwドメインを取得して3週間…新規サイトの記事がいまだにインデックスされない!

このサイトはGoogleに嫌われているのか~~!!

と1人で発狂して、色々と調べてみました。

 

pwドメインで作成したサイトが悲惨…

そもそもの発端は、お名前.comでpwドメインを取得してみたことでした。

新規のアフィリエイトサイトを立ち上げるため、5つくらい取得して少しずつ記事を更新していたんです。

4~5記事くらい更新してから、ちょっと様子がおかしいことに気付きました。

新規ドメインを取得したその日に最初の記事を投稿したのに、いまだにグーグルにインデックスされていませんでした。

3週間もインデックスされないなんて、これまでの新規サイトでも初の経験。確かに記事数は少ないのですが、そんなこと以前にサイトのトップページがインデックスされていないなんて、いくらなんでもおかしい…

 

4~5記事ほどの新規サイトは4つとも、全くインデックスされておらず、当然、検索結果にも出てきませんでした。

トップページもサイトマップも全然ダメ…

そして一つだけパワーサイトとして育てようとしていた新規サイトがあり、これは1記事2,000文字以上の文字数をキープし、1ヶ月で15記事ぐらいの規模になっていました。

このサイトだけは、3記事だけインデックスしてました。

・・・・・

・・・・・

3記事だけ!?

15記事も投稿してるのに、ドメインとって1ヶ月も経過してるのに、3記事だけ!?

もう、ありえないですね。

色々と調べてみると、他にもこのpwドメインで被害にあった方達が大勢いるようで…ネットで検索したらすぐに出てきました。

どうやらpwドメインはインデックスしない(かなり遅い)ようなのです。

自分のサイトが検索エンジンにインデックスされているかどうかは、グーグルの検索画面で

site:自分のサイトのURL

を入力することで確認できます。

 

pwドメインっていったい何なの!?

このドメインを取得した理由は、単に安かったから。

というか、私はあまりドメインが何なのかとか気にしない方です。

「.jp」であればさすがに別格かと思いますが、com,net,org,xyz,biz、その他のドメインの場合はたいした差はなく、そもそも一般ユーザーはドメインのことまで詳しく見ていないというのが、私の考えです。

pwドメインとは、パラオ共和国を表す国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)らしく、ようするに日本の.jpのような感じみたいです。

個人でも自由に使えるようですが、パラオ政府や国の重要な機関、企業までもがあまり.pwを使用していないとのこと。

なぜなんでしょうか…

さらに気になるのはお名前.comのアピール方法。

pwドメインは「プロフェッショナルの訴求」。.pwをウェブサイト等に利用することで、プロであることが際立ちます。。。

とあります。さらに、

その分野において、「プロとして最高のものを提供している」ことを
訴求できるため、お客様からの信頼を獲得できます。

.pwドメインで、競合他社より早くあなたのブランドが
「業界内No.1ブランド」であることをアピールしましょう。

となっていますが、そもそもインデックスさえしないドメインで、どうやって顧客にアピールするんでしょうか。。。

記事数が少なかった4つのサイトは、もう捨てることにしました。

ですが、パワーサイトとしてかなりコンテンツを作りこんでいた新サイトは、どうするか悩んでいます。

いっそのこと全くインデックスされていなければ、さっさと別サイトに引っ越すのですが、数記事だけインデックスされているという微妙さ。

アフィリエイター泣かせのドメインです(泣)

 

勝手に考察してみた

お名前.comの宣伝の仕方はともかく、勝手に色々と考察してみました。

パラオの国を表すトップドメインであるにも関わらず、なぜこんなにもGoogleから相手にされていないのか。

 

1、何かの事情があって、誰も使わない

パラオの人達があまり使用していないのが気になります。

パラオ共和国のトップレベルドメイン(ccTLD)なのに、なぜか自国の機関や企業にも利用されていない。

何か事情があって使わないのか、ここがとても疑問です。

2、Googleが嫌っている

何らかの理由があって、グーグルがこのドメインを嫌っているのかもしれません。

もしくは、「pwドメインは無視していい」という仕組みがあるのかも。もし本当にGoogleから嫌われているのであれば、それ相応の理由があるような気がします。

3、スパム業者に荒らされまくった

誰もがこのドメインを使えるようになったとき、スパム業者などがpwドメインを大量取得して、悪さをしたとか。

つまりグーグルからスパム判定を受けている可能性もあるかもしれません。

 

誰も使わないからGoogleが無視するのか、無視されるから誰も使わないのか、スパム判定されているのか。

真相はわかりませんが、とにかくこのpwドメインを使うことはオススメできません。

もし現在使っている人や企業があれば、すぐにインデックスの状況を確認し、対策を検討したほうがいいでしょう。

 

Googleのインデックスを早める方法

Googleに新規サイトを知らせるには、様々な方法があります。

1、ワードプレスであれば、プラグイン「Google XML Sitemaps」を導入することで、ページの更新情報を送信することができます。

2、ウェブマスターツールの「Fetch as Google」機能を使って、インデックスのリクエストを送ることができます。

他にも色々とありますが、あまりやり過ぎるとスパム判定を受ける可能性もあるので、これぐらいの対策で十分だと思います。

 

トレンドサイトやニュースメディアを運営しているのであれば、1分でも1秒でも早いインデックスが望ましいですが、個人のブログやアフィリエイトサイトであれば、そんなに気にする必要はないでしょう。

ちなみに、私が一番重要だと考えているのは「更新頻度」です。

しっかりとしたコンテンツの更新を日々やっていること、これが最高の対策であり、またそれこそが、Googleが望んでいる姿だとも言えるでしょう。

 - 独自ドメインサイトは…

◆メルマガで学ぶ【脱・労働アフィリエイト】を限定公開!!

  関連記事

trend-641908_640
新規サイトのアクセスが増えるまで「3カ月」は待て

新規サイトのアクセスが増えない…これは誰もが通る道です。 独自ドメインを取得して …